IdeaPad™ U450p


好きな場所でDVD映画鑑賞。14型エンターテイメントノート!


IdeaPad U450p 製品仕様
製品番号 3389B5J 3389B3J 3389B2J 3389B7J
初期導入済OS Windows® 7 Home Premium (32bit) 正規版
ダイレクト価格(税込) オープン価格
Microsoft® Office なし Microsoft® Office Personal 2007 なし Microsoft® Office Personal 2007
プロセッサー(動作周波数/二次キャッシュ/フロントサイド・バス) インテル® Celeron® プロセッサー SU2300
(1.20GHz/1MB/800MHz)
インテル® Core™2 Duo プロセッサー SU9400
(1.40GHz/3MB/800MHz)
チップ・セット モバイル インテル® GS45 Express チップセット
セキュリティー機能 セキュリティー・キーホール、パワーオン・パスワード、ハードディスク・パスワード、スーパーバイザー・パスワード
主記憶(RAM) 標準容量
(最大容量)
4GB(2GBx2) PC3-8500 DDR3 SDRAM (最大8GB)
スロット数
(空スロット数)
2 (空0)
ハードディスク・ドライブ 320GB (5,400rpm/シリアルATA/2.5インチ) 500GB (5,400rpm/シリアルATA/2.5インチ)
DVD/CDドライブ DVDスーパーマルチ 2層対応、DVD-RAM書換え:最大3倍速、DVD+RW書換え:最大4倍速、DVD-RW書換え:最大4倍速、DVD+R書込み:最大8倍速、DVD-R書込み:最大8倍速、DVD+R 2層書込み:最大2.4倍速、DVD-R 2層書込み:最大2倍速、DVD-ROM読込み:最大8倍速、CD-ROM読込み:最大24倍速、CD-R書込み:最大24倍速、CD-RW書換え:最大16倍速
ビデオ・チップ チップセット内蔵 (インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレータ 4500MHD)
ビデオRAM容量 最大384MB (メインメモリーと共有)
ディスプレイ ディスプレイサイズ(ドット・発色) LEDバックライト付 14型 HDワイド液晶 (1,366x768ドット、1,677万色)、光沢あり
外部接続時(ドット・発色) 2,048x1,536ドット、1,677万色
インターフェース(ポート) モニター(VGA)、マイクロフォン・ジャック、ヘッドフォン・ジャック、USB2.0(3)、RJ-45(LAN)、HDMIポート、ワイヤレスLAN ON/OFFスイッチ
ワイヤレス インテル® Wireless WiFi Link 5100AGN (1x2)
Bluetooth Bluetooth v2.1 + EDR準拠 (通信距離 約10m/通信速度 最大2178kbps)
イーサネット 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
オーディオ機能 モノラル・マイクロフォン/ステレオ・スピーカー、インテル® ハイ・ディフィニション・オーディオ準拠 (Dolby® Sound Room™ 機能付き)
内蔵カメラ あり (130万画素)
PCカード/Expressカード・スロット なし
その他のカード・スロット 4 in 1 メディアカード・リーダー (SDメモリーカード、マルチメディア・カード、メモリースティック、メモリースティックPro)
キーボード 89キー (Fnキー+ブラウザ・キー、Windowsキー+アプリケーション・キーを含む)、JISひらがな配列、マルチタッチパッド、パワーボタン、OneKey™ Rescue Systemボタン、ボリュームボタン、ミュートボタン
本体寸法(幅x奥行きx高さ) 338.5x235.5x23-28.9mm
重量(バッテリー・パックを含む) 約2.1kg
ACアダプター 定格電圧 AC100-240V (50/60Hz)
質量 本体:260g、コード:160g
バッテリーパック 種類 6セル Li-onシステム・バッテリー (5.4Ah)
使用時間(JEITA測定法1.0)/充電時間
後日掲載/後日掲載
最大消費電力/標準時/低電力 65W/後日掲載/後日掲載
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2007年度省エネ基準達成率) 後日掲載
主な付属品 バッテリー、パック、ACアダプター、電源コード、マニュアル、Microsoft® OfficeのCD-ROMパッケージ(該当モデルのみ)
保証 保証期間/国内での修理 1年 / 引取り修理
海外での修理 修理依頼国での修理方法(IWSハードウェア国際保証サービス)に準ずる
主なソフトウェア Lenovo Readycomm (接続管理ユーティリティー)、Lenovo Easy Capture (マルチメディア)、
Lenovo VeriFace™ 認識 (顔認識ソフト)、OneKey™ Rescue System (バックアップ&リストア)、
Microsoft® Windows Live™ Toolbar & Search (情報検索)、Adobe Reader 日本語版 (PDFファイルビューアー)、
McAfee VirusScan (簡易版)(ウィルス対策)、i-Filter (30日間 簡易版) (フィルタリング)、
Lenovo Energy Management Software (電源管理ツール)
上に戻る

※1 Microsoft® Office Personal 2007 は対象モデルにのみ初期導入されています。CD-ROMとマニュアルが付属しています。リカバリーメディアからのリカバリーを行った場合、 Microsoft® Office Personal 2007 はリカバリーされませんので、別途付属のCD-ROMを使ってインストールする必要があります。Microsoft® Office Personal 2007 のアクティベーション(ライセンス認証)は、初期出荷状態では必要ありませんが、再インストールした場合には必要となりますので、マニュアルの指示に従いアクティベーション(ライセンス認証)を行なってください。ソフトウェアの導入にはCD-ROMドライブが必要です。また、Microsoft® Office Personal 2007 初期導入モデルに付属するCD-ROMとマニュアルは、弊社保守部品としての取り扱いはありませんので、紛失や破損のないようご注意ください。
※2  Microsoft® Windows® XP Professional / Vista初期導入モデルでのアクティべーション(ライセンス認証)は、初期起動時およびシステムのリカバリー時ともに必要ありません。またVista Business初期導入モデルには、XP Professional導入用のリカバリーメディアが付属します。
※3  Microsoft® Windows® XP Home Editionでは、Microsoft® Windows® 2000 Serverなどのドメインにログオンする事はできません。Microsoft® Windows® 2000 ProfessionalでSDカードを利用する際には制限事項があります。詳細はこちらhttp://www.ibm.com/jp/pc/support/をご覧下さい。なお、初期導入済みOS以外をご使用されますと、CPU/チップセットの機能に一部制限が出る場合があります。
※4  指紋認証技術は100%完全な本人認証・照合を保証するものではありません。本指紋センサーを使用されたこと、または使用できなかったことによって生じるいかなる損害に関しても、当社では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
※5  メモリーを最大まで拡張されるには、標準構成のメモリーを外してオプションメモリーを装着する必要があります。本体、あるいはOSがサポートする最大容量を超えての使用はできません。
※6  ビデオRAMとして使用されるメイン・メモリーの容量は、BIOS等で設定変更することはできません。アプリケーションに応じてシステムから最適なメモリー容量が動的に割り当てられます。
※7 液晶ディスプレイは高精度な技術を駆使して200万個以上の画素からつくられていますが、一部に常時点灯あるいは点灯しない画素が存在することがあります。これは故障ではありませんので、あらかじめ御了承ください。(詳細は「液晶ディスプレイ交換のピクセル基準」を参照ください)また、より低い解像度の(例 VGA 640×480ドットなど)を表示するアプリケーションで使用する場合、画面イメージが小さく表示されることがあります。また最大発色数は26万色表示ディスプレイをディザリング機能で実現しました。モニター表記のV型(13.3V型等)は、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。液晶ディスプレイは高解像度になるほど画面に表示される情報量は多くなりますが、文字・画像などはより小さく表示されます。また、最大解像度よりも低い解像度に設定する際には、全画面拡大機能により擬似的に画素を拡大して表示するため文字・画像などがぼやけて表示される場合があります。全画面拡大機能を切るとこれは解消されますが、アスペクト比(画面縦横比)を保つために画面の左右の一部(または上下左右の一部)が黒く表示され、文字・画像などが小さく表示される場合があります。これらは液晶ディスプレイの仕様であり、故障ではありません。
※8  接続するモニターによっては表示できない場合があります。DVIはサポートしていません。
  ※9 HDDドライブは、NTFSで複数のパーティションに区切られています。ディスク容量は1GB=1000の3乗Byte換算値であり、 1GB=1024の3乗Byte換算の場合は表記上同様値でも実際の容量は小さくなります。またOS上での最大ハードディスク容量の数値は、上記表中数値のものよりも小さく表示されます。

※11  接続できる全ての機器の動作を保証するものではありません。
※12  シャープモード(ASK)、HPモードはサポートしていません。また、表記の数値は規格の理論上最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。 ※13  ITU-T V.90の受信データの速度は最大56kbpsで、送信については33.6kbpsになります。表記されている通信速度は理論上の最大値で、実際の通信速度ではありません。また、アプリケーションの設定や回線の状況によっても、減速することがあります。一般アナログ回線以外(PBX 等のデジタル電話システム)では使用できません。 ※14 ワイヤレスLANで、インターネットや既存のLANシステムに接続するには、オプションのアクセスポイントが別途必要です。接続にはそれぞれの規格に対応したWi-Fi認定の機器をご利用下さい。いずれのモデルも使用可能なオプションは、オプション一覧でご確認下さい。IEEE802.11aを含むカードは電波法の規制により、屋外および日本国外では使用できません。また新制令に対応しています。なお表記されている転送速度は理論上の最大値であり、実際の転送速度ではありません。
※15  すべての機器の動作を保証するものではありません。
※16  外付けマウスを使用する場合、トラックポイントとの同時使用は出来ない場合があります。
※17  重量は平均値です。
※18  日本国内ではAC100V電源でご使用下さい(ACコードは100V用が付属します)。
※19  バッテリー・パックを交換する時は電源を切るか、休止状態にして交換して下さい。使用時間/充電時間はご利用状況によって異なります。バッテリー使用時間のJEITA測定法1.0では、JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver1.0)に準拠して測定しました。JEITAバッテリー動作時間測定法につきましては、JEITAのホームページをご参照下さい。(社)電子情報技術産業協会ホームページ http://www.jeita.or.jp
※20  エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法(目標年度2008年度)により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。省エネ基準達成率の表示語がAは、達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上である事を示します。また達成率が100%未満の場合は、達成率を%で表示しています。
※21  本製品に保証書は付属しません。保証サービスを受ける際に製品に付属の購入証明書、または製品購入時の領収書や納品書などが必要になる場合がありますので、必ず保管しておいてください。また、バッテリーパック自体の保証期間は、本体の保証期間にかわらず1年です。
※22 「IWS ハードウェア国際保証サービス」のサービス提供国は、本製品が販売されている国に限定されます。詳しくはこちら をご覧ください。
※23 WindowsR XP ProfessionalモデルのSPレベルは発表時点ではSP2でしたが、2009年6月18日生産分からSP3へ変更されています。


Lenovo、レノボ、レノボロゴ、ThinkCentre、ThinkPad、ThinkVantage、ThinkVision、ThinkPlus、TrackPoint、Rescue and Recovery、UltraNavは、Lenovo Corporationの商標。
IBM、IBMロゴ、ibm.com、Lotus、Lotus Notes、Lotus Domino、ScrollPointは、IBM Corporationの商標。
Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Windows Vista start button、Windows Aero、Windows BitLocker、Windows HotStart、Windows Live、Windows Media、Windows ReadyBoost、Windows ReadyDrive、Windows Server、Windows SideShow、
Windows SuperFetch、Windows Vista、DirectX、Internet Explorer、Xbox 360、Excel、InfoPath、OneNote、Outlook、
PowerPoint、Visio、Officeロゴ、IntelliMouse は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino ロゴ、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、
Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。
他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標。

このカタログで使用されている製品の写真は、出荷時のものと一部異なる場合があります。また、仕様は事前の予告なしに変更する場合があります。
表示画面および印刷帳票の出力例のうち、特に断わり書きのない出力例のデータ部分は全て架空のものです。
画面ははめ込み合成で実際の表示とは異なります。
製品、サービス等詳細については、弊社もしくはビジネス・パートナーの営業担当員にご相談ください。
当カタログ記載の製品にプリインストールあるいは添付されているソフトウェア製品につきましては、その梱包方法および内容物に関し、市販されているものとは異なる場合があります。

    ご利用条件 プライバシー お問い合わせ